第3次緊急事態宣言、クラファン各社手数料値下げ!初回30分無料相談スタート

最終更新: 4月28日



 第3次緊急事態宣言が発令されました。

 クラウドファンディング業界ではプラットホーム 数社が緊急事態宣言の発令に伴い、調達額にかかる手数料を5%に引き下げましたので、起案者の皆様やクラウドファンディングコンサルタント®︎の皆様に着目していただきたい各社のポイントを抜粋してお知らせします。


【CAMPFIRE】


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000354.000019299.html


「CAMPFIRE」は、再度の緊急事態宣言の発令に伴い、経営に大幅な支障をきたした事業者の資金調達をサポートする「新型コロナウイルスサポートプログラム」を再開しています。本プログラムに適用となったAll-in、およびAll-or-nothingのプロジェクトは、サービス手数料が通常12%のところ0%となり、決済手数料5%のみでクラウドファンディングが可能となります。 「新型コロナウイルスサポートプログラム」申請はこちら https://form.run/@support-program

適用資格

・飲食店・生産者・飲食関連サービス・宿泊施設・観光業・レジャー施設(ライブハウス・映画館など)の業種であること

・新型コロナウイルス感染症拡大に伴い経営・生産に大幅な支障をきたした事業者であること

・新型コロナウイルス感染症拡大により影響を受けられた上記の業種の事業者を支援する活動であること

・2021年4月26日(月)17:00以降にエントリーされた事業者が対象

※現在公開中のプロジェクトは適用外

・経済的損害や支援先の妥当性を客観的かつ具体的に証明できる情報の提出があること

・プロジェクト内容が公序良俗に反しないこと



【READYFOR】


https://readyfor.jp/corp/news/232


三度目の緊急事態宣言発出に伴い影響を受ける、飲食店向けに再度プログラムの提供を開始しています。


詳細はこちら

https://covid19.readyfor.jp/restaurant



「新型コロナウイルスによる飲食店応援プログラム」

(1)対象

全国の飲食店


(2)プログラム内容

・新型コロナウイルス感染症の影響を受けた飲食店の運営費用(人件費・各種経費等)を集めることが可能。

・サービス手数料が無料となり決済手数料(5%)のみでのクラウドファンディング実施が可能。

・目標金額への到達の有無に関わらず集まった資金を受け取ることができるALL-IN形式を適用。

・サービスプランは「シンプルプラン」を適用。


(3)プログラム申し込み要件

・飲食店であること

・2021年4月現在、開業済の飲食店であること



MotionGallery】


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000030743.html


詳細はこちら

https://motion-gallery.net/blog/new-normal


『AIDファンディング・プログラム』

期間:5月31日までに、掲載のお申込みを頂いたプロジェクトが対象となります。


キャンペーン対象

●新型コロナウイルスの影響で開催予定であったイベントや興行等が中止もしくは延期となり、会場費や運営費などの損失が発生したイベント及び興行の主催者及び関係者

●新型コロナウイルスの影響で開催予定であったイベントや興行等の中止を受け、イベントのオンライン化や映像作品化など不特定多数の接触を防いだ形での開催に変更することで、新たに会場費や運営費などが発生したイベント及び興行の主催者及び関係者

●新型コロナウイルスの影響で自主的に休館・休業を選択された映画館・美術館・劇場・イベントスペース・飲食店・宿泊施設の運営者の方々、もしくは、新型コロナウイルスの影響で営業に損害を受けた飲食店・宿泊施設等の運営者の方々、及びその方々や医療従事者にお金や物資を届ける事を目的とした活動を行う支援団体の方々

●「New Normal」に対応するための新しい取り組みを行おうとするイベント及び興行の主催者及び関係者、製作者、映画館・美術館・劇場・イベントスペース・飲食店・宿泊施設の運営者の方々



 今回のクラウウドファンディングサイトの措置では対象の飲食店などに5%の決済手数料のみを課し、各社が別で請求している5~12%のサービス手数料は無料としています。


 起案者にとって、緊急時対応の中でも新たな扉を開くハードルが少し低くなっていると言えます。しかし、初めてのチャレンジには戸惑うことも多く、何をしたらいいわからない。サイト審査に通るまではサイト側と相談をしても、支援者をどのように集めたら良いかわからないという問題が懸念されます。


 弊社では、初めてのクラウドファンディングを成功に導くためのクラウドファンディングコンサルタント®︎が、起案者の8割の情熱に、2割のノウハウをプラスすることで、どのサイトを選んだら良いか、ストーリーやリターン設定、支援者の集め方など、緊急事態でのインターネットで商流を創りのビジネスの低迷を防ぐ取り組みのトータルサポートに寄与していきたいと思います。


新プロジェクトをお考えの方のための

オンライン『初回30分無料相談』はこちらから

https://resast.jp/pc_reserves_v2/select_course/28658?course_id=68051&selected_service_provider_id=28658



◆◇_________________________________________ <執筆・相談担当>

クラファン総研株式会社 取締役  野 口 み き   クラウドファンディングコンサルタント®・中小企業アドバイザー(中小機構) 名刺:https://bit.ly/3ozBjdz  プロフィール https://bit.ly/3lQaZKn 〒107-0062 東京都港区南青山3丁目15-9 MINOWA表参道3F125 HP: http://www.crafun.info ____________________________________________◆◇